浜薬漢方セミナー

浜薬漢方セミナー

浜薬漢方セミナー開催趣旨

謹啓
昨年本学におきまして学内教員を講師として、薬剤師卒後教育の一環として薬剤師を対象とした「浜薬漢方セミナー」を開催しました。アンケートから漢方を学ぶ機会の少ない薬剤師にとって、漢方の基本知識を学ぶ場となり大変好評でしたが、臨床の話を加えて欲しいとの意見もありました。そこで、 今年度は臨床で活躍する外部講師にも講義を依頼し、「漢方の臨床を学ぶ」をメインテーマとして開催します。日々の業務から漢方の知識を必要とされている薬剤師の先生方に積極的な参加をお願いします。

謹白

2019年4月吉日
横浜薬科大学     
学部長 篠塚達雄     
浜薬漢方セミナー委員会
委員長 金成俊      

 

 

 

 

横浜薬科大学 薬剤師生涯学習講座

2019年度 第2回 浜薬漢方セミナー

ープログラムのご案内ー

 

主 催 横浜薬科大学
日 時

5/26(日) 6/23(日) 7/28(日) 9/15(日)予定 10/13(日)予定 11/17(日)予定

 ➀13:00~14:30 ➁14:45~16:15 学習効果のため6回受講をお勧めします。

受付 12:00~ 

対 象 薬剤師
定 員 約100名(定員になり次第締切)
受講料 当日1回 3,000円(開催日当日徴収します)
取得単位 薬剤師研修シール1日につき2単位
会 場 横浜薬科大学 A12講義室 (横浜市戸塚区俣野町601)
交 通 JR戸塚駅・JR大船駅・小田急湘南台駅より神奈川中央交通バス「ドリームハイツ行き」
又は「俣野公園・横浜薬大前行き」に乗車し、
「俣野公園・横浜薬大前」にて下車、所用時間約20-30分。
申し込み

下記申し込みボタンよりお申し込みください。
 横浜薬科大学浜薬漢方セミナー委員会事務局(問い合わせは原則メールにてお願い致します。)
 Eメール:kampo-seminar@hamayaku.ac.jp

 
 

 

~メインテーマ~ 漢方の臨床を学ぶ

 

1回目
5/26(日)

➀「漢方を学ぶにはなぜ歴史が必要か」

北里大学東洋医学総合研究所医史学研究部 部長 星野 卓之

➁「薬草・漢方資料解説」

横浜薬科大学漢方薬学科  教授 金 成俊、教授 梅原 薫 他

2回目
6/23(日)

➀「処方解説 -桂枝湯類・麻黄湯類-」

横浜薬科大学漢方薬学科 教授 榊原 巌

➁ 「消化器領域の漢方治療」

東海大学医学部専門診療学系漢方医学 教授 新井 信

3回目
7/28(日)

➀「処方解説 -四君子湯類・四物湯類-」

横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 喩 静

➁「頭痛の漢方治療」

北里大学漢方鍼灸治療センター 副センター長 鈴木 邦彦 

4回目
9/15(日)
予定

➀「処方解説 -気剤・補腎剤他-」

横浜薬科大学漢方薬学科 准教授 飯塚 徹

➁「漢方薬局の運営と治療の実際-痛みの処方と養生-」

漢方平和堂薬局 横浜薬科大学客員教授 西島 啓晃

5回目
10/13(日)
予定

➀「処方解説 -小柴胡湯類(柴胡剤)-」

横浜薬科大学漢方薬学科 教授 石毛 敦

➁「女性の体調管理と漢方薬」

湘南かまくらクリニック院長 長崎 直美

6回目
11/17(日)
予定

➀「漢方薬の剤形解説・体験実習」

横浜薬科大学漢方薬学科  教授 榊原 巌、教授 五十鈴川 和人 他

横浜薬科大学漢方薬学科  教授 金 成俊 他