就職・キャリア支援

2019年度 後期12回目(今年度25回目)ランチョンセミナーを開催しました

2020-01-09

1月7日(火)、後期最後のランチョンセミナーを開催しました。

今回は、東京都中央区に本社を置き、関東から関西まで100店舗(2019年9月現在)を展開し、調剤業務をはじめ在宅医療や介護事業、人材紹介やコンビニ運営など幅広く手掛けている株式会社akホールディングス様と、横浜市鶴見区に本社を構え、鶴見区や神奈川区を中心に4薬局1福祉事業所を運営し、近隣の汐田総合病院とも緊密に連携を取り合っている一般社団法人ヒューメディカ様においでいただきました。

 

akホールディングス(前段25分)

社員の笑顔があれば患者も笑顔になれる「笑顔創造ファーマシー」を企業理念とし、社員を第一に考えている会社であること、首都圏出店率95%かつ本社から1時間30分圏内の場所に出店するやり方で、いつでも応援に行ける態勢が取れている様子などについて話していただきました。

akホールディングス 取締役執行役員 山口様

 

熱心に話を聴く学生達

 

                  ヒューメディカ(後段25分)

                  調剤報酬算定前の1982年から在宅訪問を初め、長い在宅訪問の経験から介護用品の取り扱いなど一貫した全身管理

                 により在宅を強みとしていること、また、汐田総合病院薬局長の小澤様からは密接な医療連携の様子、他にも病院研修

                 や多職種合同研修などの話を中心に丁寧に説明していただきました。

ヒューメディカ 広報部門長 薬剤師 小寺様

 

ヒューメディカ

本学OB 斉藤様(左)、汐田薬局 薬局長 小橋様(右)

2段目左画像の説明 2段目右画像の説明