お知らせ

対面授業の一部実施について

対面授業の一部実施について

本学学生の皆様へ

横浜薬科大学 学部長

 本学では、感染予防対策を講じた上で、一部の学生に対する学内での対面授業を7月1日(水)以降実施します。YOKメールで通知を受けた対象学生は、当日の学内への立入りが許可されます。それ以外の学生は引き続きオンライン授業を実施します。

 対面授業の実施に際し、感染予防と感染拡大防止のための基本的な注意事項は以下のとおりです。詳細については、YOKメールでお知らせしておりますので、学生の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

1.授業当日は通学前に検温し、発熱や咳などの症状があり体調がすぐれない場合は、その旨を教務課へ連絡して通学を見合わせてください。

2.マスクを着用するとともに、ソーシャルディスタンスを確保し、3密「密集、密接、密閉」を避けるよう努めてください。

3.学内各所に設置してある消毒用アルコールで手指消毒を行ってください。また、こまめな手洗いを心がけてください。

4.講義室では教員の指示に従って間隔を空けて着席してください。なお、講義室の出入口と窓は換気のため開放します。

5.授業終了後は学内に留まることなく、できるだけ速やかに帰宅してください。 

 

(参考)厚生労働省:新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html  

※今後の状況の変化により本学の対応を変更する場合がありますので、本学ホームページ、YOKメールを随時ご確認ください。

2020.06.24
在学生
保護者

入試情報 ADMISSION