お知らせ

令和4(2022)年度 後期の授業方針について



1 新型コロナウイルス感染症の現状
  昨今、感染者数は徐々に減少しているものの、その傾向は緩慢であり、引き
 続き一定の感染対策に留意する状況は続いております。
  その一方で、政府は5月20日、「マスクの着用を必要としない場面につい
 ての見解」を示す等、日常を取り戻す動きが出てきております。

2 後期の授業方針
  上記の感染状況と教育効果を顧慮し、後期授業は全学生が大学の講義室
 にて受講する「対面授業」で実施します。
  ただし、感染状況・社会情勢の変化に応じて、速やかに適切な方法に変更
 いたします。
  また、学年・学科・科目によって「遠隔授業(オンデマンド)1」 を採用する
 など、一部授業方法を変更する場合もあります。なお、体育実技におけるマス
 クの着用は必要な場合に限るものといたします。

3 その他
(1)構内においては、これまで同様、BC棟間での手指の消毒及び検温、不織布
 マスク着用、咳エチケット、手指消毒、大声での会話を控えること等の基本的
 な感染防止対策を継続してください。
(2)昼食時等マスクを外す必要がある場面においては、引き続き「黙食」の徹底
 等感染予防対策に遺漏のないように努めてください。
(3)「対面授業」による場合、リアルタイム(ライブ)配信は行いません。

 
             令和4年7月1日  横浜薬科大学教務部長


  

1 指定URLにアクセスし、録画講義を受講します。
2022.07.01
在学生
保護者

入試情報 ADMISSION