お知らせ

子どもアドベンチャー2015「子ども薬剤師体験セミナー」開催

2015-08-19

横浜市教育委員会では、夏休みを体験学習等の一つの機会ととらえ、市内在住の小・中学生を対象に、「働く」体験・「人との交流」機会・「子どもの夢を親子で語り合うきっかけ」をテーマに、さまざまな仕事を見学・体験できる「子どもアドベンチャー2015」を開催しました。
その一つとして、横浜薬科大学と横浜市薬剤師会の共催で「子ども薬剤師体験セミナー」を8月19日に実施しました。
今回も、多くの方からご応募いただき、午前と午後の2回で計60名の小・中学生が参加しました。
「子ども薬剤師体験セミナー」は、講義を通じて薬剤師の仕事や医薬品について学び、実際に白衣を着て手を洗い、水剤・散剤・飲み薬の一包化といった調剤を約2時間で、体験していただきました。
最後まで体験を終了した子どもたち全員には、「子ども薬剤師認定証」が授与されました。
 


会場は模擬薬局
横浜市薬剤師会長 向井様よりご挨拶    
薬の講義
白衣を着て体験開始    
まずは手洗
水剤体験    
散剤体験
錠剤・一包化体験    
機械により自動的に錠剤が出てきます
最後に横浜市薬剤師会長より認定証授与