お知らせ

中国医薬大学との学術交流協定(MOU)締結式

2019-07-01

2019年6月20日、中国医薬大学(China Medical University)と横浜薬科大学との学術交流協定(MOU)締結式が台湾の中国医薬大学キャンパス(台湾)にて行われました。

 学術交流協定締結式は、中国医薬大学江宏哲副学長兼薬学部学部長、林香汶副薬学部学部長、国際事務局国際学生センター張文徳主任、大学関係者の参列によって盛大に開催されました。締結式には横浜薬科大学から篠塚達雄学部長と李宜融准教授が参列しました。

 中国医薬大学は、1958年に創立された中国伝統医薬と西洋現代医薬との複合医薬総合大学で、「仁、慎、勤、廉」を建学精神とし、6学部、12学科、7大学院、2つの中西結合医療附属病院を擁する医薬総合大学です。また、同大学は台湾で最も伝統のある中医師養成大学でもあります。中国医薬大学は、2005年12月に日本薬科大学と学術交流協定を締結し、締結の際に設立された「都築伝統薬物研究センター」で共同教育研究を行っています。

 中国医薬大学は、今回、横浜薬科大学と学術交流協定を締結したことにより海外インターンシップの実現だけではなく、両大学間で学術交流活動と共同研究交流の機会も増えることとなります。

 中国医薬大学の学生2人は、2019年7月1日から8月31日まで横浜薬科大学に滞在し、李宜融准教授のもとで実習にあたる予定です。今後は中国医薬大学と横浜薬科大学のさらなる国際交流が見込まれます。