教員紹介

住野 彰英
Sumino Akihide

所属・肩書

健康薬学科/食化学研究室(助教)

最終学歴

摂南大学大学院 薬学研究科 博士課程

取得学位

博士(薬学)

所属学会

日本薬学会、日本薬理学会、日本眼薬理学会

現在の専門分野

眼薬理学、薬物治療学、神経薬理学

現在の研究課題

●難治性眼疾患に対する新たな治療戦略開発に関する研究

●視野障害がもたらすうつ病発症リスク上昇に関する研究

●知的障害患者における薬学的ケア

主要研究業績

●新規緑内障治療薬としてのapelinの可能性

最近の研究業績

●Ishimaru Y, Sumino A (equally first author), Kajioka D, Shibagaki F, Yamamuro A, Yoshioka Y, Maeda S. Apelin protects against NMDA-induced retinal neuronal death via an APJ receptor by activating Akt and ERK1/2, and suppressing TNF-α expression in mice. J Pharmacol Sci. 133(1), 34-41, 2017

●Ishimaru Y, Sumino A, Maeda S. Apelin protects against loss of retinal ganglion cells in glaucoma model mouse. Jpn J Ocul Pharmacol. 29, 41-43, 2015

入試情報 ADMISSION