教員紹介

亀卦川 真美
Kikegawa Mami

所属・肩書

漢方薬学科/漢方薬物学研究室(助教)

最終学歴

第一薬科大学 卒業

取得学位

学士(薬学)

所属学会

日本薬局学会、和漢医薬学会

現在の専門分野

医療薬学、漢方医学

現在の研究課題

●神経変性疾患における漢方薬の有用性検討
●医療機関における漢方使用実態調査

主要研究業績

【原著】
1. Early Transcriptomic Changes upon Thalidomide Exposure Influence the Later Neuronal Development in Human Embryonic Stem Cell-Derived Spheres. Kikegawa M, Qin XY, Ito T, Nishikawa H, Nansai H, Sone H. Int J Mol Sci. 3;21(15):5564(2020).
2. Effects of a Physical Assessment Program on Pharmacy Students. Kuroiwa M, Murata M, Namba A, Mizoguchi M, Kikegawa M, Watanabe M,Oka M, Chiba K, Yamaguchi T, Sumi M,The Pharmacy Society of Japan, 12(1).59-64(2020).
3. 6年制薬学教育における新たな臨床教育手法の試み、成田延幸、岩田政則、亀卦川真美、飯塚徹、日本POS医療学会雑誌、18(1)、105-109(2014).
4. インスリン投与器具および注射針の物理剤学的特性、岩田政則、瀧川真美(亀卦川真美)、高橋由里、太田美鈴、山川正、医療薬学、36(1)、51-56(2010).
5. わが国における医療関連論文の推移-医療薬学(病院薬学)、岩田政則、瀧川真美(亀卦川真美)、下園拓郎、野本裕樹子、金田麻由美、松本仁、医療薬学、35(1)、37-42(2009).

【総説】
1. ペン型インスリン注射器:製品改良と現場での評価、瀧川真美(亀卦川真美)、ファルマシア、45(6)、574-575(2009).
2. 皮膚疾患治療薬、下園拓郎、瀧川真美(亀卦川真美)、岩田政則、薬局、58(4)、705-727(2007).

入試情報 ADMISSION