就職・キャリア支援

地域薬局サミットを開催しました

2015-11-13

11月9日(月)、全国の地域薬局5社の経営幹部が集まり、パネルディスカッション形式で地域薬局の役割と未来について討論する「地域薬局サミット」を開催しました。
今回の参加企業は徳永薬局株式会社様(東京)、株式会社メディサポート様(神奈川)、メイプル薬局様(静岡)、株式会社サンテ様(茨城)、もろおか薬品様(長崎)の5社。各企業の取締役や採用責任者の方が「よい薬局、悪い薬局の見分け方」のテーマに沿って、いい薬局を見分けるポイントや、人事担当者への質問内容のアドバイスについて意見を交わしました。また今後の地域薬局の役割や展開についても熱い討論が繰り広げられました。参加した学生は、ディスカッションの中に今後の就職活動に直結する具体的な情報を手に入れようと、メモを取りながら耳を傾ける姿が多く見られました。本学ではじめての地域薬局サミットの試みでしたが、非常に実り多いものとなりました。参加企業の皆様、ありがとうございました。
次回は通常のランチョンセミナーとなり毎週月曜11:35からB42教室で開催します。次回も学生のみなさんの積極的な参加をお待ちしています。

 

地域薬局サミットを開催しました キャリアセンター田村講師からの挨拶 株式会社メディサポート
取締役 松崎 様 徳永薬局株式会社
人材開発室長 白井 様 メイプル薬局
取締役 村松 様 株式会社サンテ
専務取締役 鈴木 様 もろおか薬品
専務取締役 諸岡 様 司会進行 メイプル薬局 牧野様(左)
株式会社メディサポート 高橋様(右) 今回のテーマ
「良い薬局・悪い薬局の見分け方」 現場目線のリアルなアドバイスが聞かれました 話題は地域薬局の今後の展開へ メモを取りながら聞き入る参加学生