お知らせ

平成29度第2回【市民公開講座】を開催しました。

2017-12-13
  平成29度第2回【市民公開講座】を開催しました。  

平成29年12月9日(土) 横浜市健康福祉局との共催により、今年度第2回目の市民公開講座を開催しました。累計29回目となる今回は、本学の『実務実習センター長 山口 友明 教授』により、私たちの生活になくてはならない【薬】をテーマに『今、服用している薬はあなたに合っていますか?-薬の副作用を回避するために知っておくことー』を演題として開催しました。穏やかな冬晴れの中、横浜市をはじめ、川崎市、鎌倉市、茅ケ崎市及び藤沢市等、近隣にお住いの合計184名の多くの県民の皆様にご参加いただきました。

 

公開講座の開始に先立ち、本学の薬学部長 石毛教授(写真左)及び横浜市保健所 豊澤所長(写真右)より、ご挨拶させていただきました。

 

山口教授による講義の開始です。私たちの生活になくてはならない【薬】の副作用等について、説明します。特に、普段聞きなれない専門的な薬学用語については、身近なものを例に挙げるなどわかりやすく、かつ、丁寧に説明しました。

 

一生懸命に講義に聞き入る参加者の皆さんです。中にはしっかりメモを取る方々も多くいました。

 

講義の最後には、参加者から沢山の質問があり、改めて薬の身近さや私たちの生活との関係の深さを実感しました。

 

講義終了後も質問者の行列ができるほどでした。次回も参加をお待ちしております。

 

 

イベント開催中