お知らせ

三浦学苑高等学校にて高大連携出張授業を行いました

2019-07-09
7月9日(火)、高大連携の取り組みの一環として三浦学苑高等学校にて出張講義を行いました。この出張講義には1~3年生 17名が参加し、本学、創薬化学研究室 酒井 佑宜講師による「目で見る化学反応~交通信号反応とブルーボトル反応~」をテーマにした体験実習と、公衆衛生学研究室 大河原 晋准教授による「薬剤師の仕事」の講義を行いました。参加した生徒は色の変化が起こる実験に興味を持った様子で、試験管を食い入るように見ておりました。本学は今後とも高大連携校を中心に出張講義等の取り組みを継続・発展させてまいります。   酒井講師による体験実習

化学反応による色の変化に興味津々の生徒達

実習に用いた溶液

大河原准教授による「薬剤師の仕事」の講義