お知らせ

平成29年度 ハワイ大学短期留学報告

2017-10-24

2017年9月17日~9月24日の期間で、本学と学術連携協定を結んでいるハワイ大学ヒロ校に本学学生5名(引率教員2名)が短期留学しました。今回の留学では薬学部体験(実習、授業及び研究室)と、今年から新たに導入した英語教授法の資格TESOL(Teaching English to Speaking Other Languages)を持つ先生から学ぶ語学研修、および学生間交流を行いました。またダウンタウンでの観光やキラウエア火山ツアーなどのプログラムもありました。
参加した1年生~3年生の学生は「将来、自分が行うであろう仕事にハワイで触れることが出来て本当に嬉しかった」「これから薬学生として生活していくうえでとても大きなものを得ることができましたた」などの感想が聞かれ有意義な時間を過ごせた事が伺えました。

 

ハワイ大学ヒロ校 学生数:約3700名 全米の州立大学で最も多人種な学生が集まる大学として有名

今年から新たに導入した英語学習講義
英語教授法の資格TESOL(Teaching English to Speaking Other Languages)を持つ先生および現地学生とともに学ぶ様子

ハワイ大学メインキャンパス内にあるStudent Medical Services Pharmacy内にて体験実習 Hilo Medical Center(ヒロ市内のもっとも大きい病院)にて、
実務実習中のハワイ大学薬学部学生とともに実習に参加。 Hawai'i Island Family Clinic(日本での医院)で、
実務実習中のハワイ大学薬学部学生の発表会に参加。 ハワイ大学薬学部内の研究室を見学。 ハワイ大学薬学部内のSimulation Lab.にて、模擬患者を用いた実習に参加。

イベント開催中