お知らせ

島田市・横浜薬科大学・ウエルシアホールディングス㈱が日本ギフト大賞2019 文化交流促進賞受賞

2019-04-24

静岡県島田市・横浜薬科大学 ・ウエルシアホールディングス株式会社による「産官学の健康文化促進交流」が、日本ギフト大賞2019 文化交流促進賞を受賞し、4月23日(火)に海運クラブにて行われた表彰式に本学総合健康メディアセンター センター長 渡邉泰雄特任教授が島田市 染谷絹代市長、ウエルシアホールディングス株式会社 池野隆光会長、松本忠久代表取締役社長と共に出席しました。日本ギフト大賞は日本のギフトの経済的・文化的発展に貢献することを目的として2015年に制定されました。今回で5回目となる日本ギフト大賞2019では特別賞として「文化交流促進賞」が新設され、島田市・横浜薬科大学 ・ウエルシアホールディングス株式会社による「産官学の健康文化促進交流」が「健康部門」で選出されました。本学総合健康メディアセンターは日本有数のお茶の産地である島田市、ドラッグストア「ウエルシア薬局」を展開するウエルシアホールディングス株式会社の三者の共同研究で、カテキン入り食品「グリーンティーチョコレート」等を開発しております。茶葉を摘んだ後の茶の茎を粉砕し、チョコレートやアイスクリームに練り込むと茶の苦みがチョコレート等の甘みと相まって、美味しくなるだけでなく、体にやさしくカテキンを摂取することができ、品切れになるほどのヒット商品となりました。

●ホームページ関連記事 産官学連携「緑茶粉末チョコレート新発売の記者発表」は こちら

●総合健康メディアセンターの紹介は こちら

 

 

受賞商品の紹介パネル

 

左から ウェルシア(株)松本社長・池野会長、島田市 染谷市長、本学 渡邉特任教授